食品安全における世界チャンピオン - Tulip Food Company

食品安全における世界チャンピオン

「食の安全」の世界チャンピオンを自負するには努力が必要です。それは、毎日、チューリップ社の品質部門に所属する100人以上の社員が、厳しい品質・安全基準を確実に全力を尽くして順守するということです。当社にとって、品質とは、食の安全、法の順守、そしてお客様からの要求を全て満たすということです。

広範な衛生管理

チューリップ社は、デンマークの製造メーカーとして、広範囲な衛生管理を実施しています。工場管理、製造機械の組み立て、工場作業員の保護服とその行動、毎日の清掃、必須の微生物学試験に至るまで、あらゆる分野を対象とした衛生管理が行われています。

 

品質管理

チューリップ社の品質管理システムは、食品安全の国際規格 (BRCおよびIFS等) と足並みをそろえており、独立した外部団体による定期的な認定により完全な透明性を確保しています。

食品機関による定期的な訪問に加えて、チューリップ社では、原材料を受け取ってから最終製品を梱包して出荷するまでの全体プロセスで、数々の社内検査を実施しています。その検査は、危害分析重要管理点方式(HACCP)の原則に基づいており、GFSIの認定を受けています。

 

サプライチェーン全体にわたる安全

当社の製品に対するルールは、納品業者にも適用されます。当社は、独自の厳しい認可システムに合格した納品業者からのみ原材料を調達しています。

 

透明性およびトレーサビリティ

チューリップ社製品は一つ一つが全てにおいて追跡可能です。スーパーマーケットの棚からさかのぼって、製造時間、生産ライン、原料生肉の処理場に至るまで追跡する事ができます。

 

食品安全の将来

チューリップ社では、世界中のお客様に、ヘルシーで、おいしい信頼のおける食品を供給する責任を自覚しています。私たちは、国際化の進んだ世界において、食肉の持続可能な将来を創り出すことを強く望んでいます。その為にも、顧客、政府および産業団体と共に緊密に連携し、地球規模で食品安全の分野において、積極的にリーダーシップを発揮していきます。